What's new » 三重県連 » 2014年07月19日

三重県議会議員選挙 第一次公認候補発表

2014年07月19日

自民党三重県連は7月19日(土)の定例役員会で、来春の県議選に向けて、第一次公認候補者23人(現職21人、新人2人)を決定しました。

新人は、鈴鹿市選挙区(定数4)で、鈴鹿市議の伊藤健司氏(50)、四日市選挙区(定数7)では、永田正巳議長の後継として会社社長の山崎博氏(49)が選ばれました。

記者会見で川崎二郎県連会長は、伊賀市選挙区(定数3)で勇退する岩田隆嘉氏の後継1人と、議席のない松阪市選挙区(定数4)で2人の公認候補を9月末までに決めると説明し、「大変な戦いになるのは間違いないので、気を引き締めていきたい。」と述べました。

20140719

page top