What's new » 政策関連 » 2014年08月05日

党本部・都道府県支部連合会 合同会議

2014年08月05日

自民党本部は平成26年8月5日(火)に、全国幹事長会議・全国政調会長会議など「党本部・都道府県支部連合会 合同会議」を開催し、党本部役員・47都道府県連役員ら、約500人が参加しました。

政策説明会は、来春に行われる統一地方選挙の必勝に向け、党の最前線に立つ都道府県連役員を対象に企画され、関心の高い政策課題に対する発信力の強化を目的に開催されました。安倍総裁による開会の挨拶の後、党安全保障法制整備推進本部長でもある石破茂幹事長が集団的自衛権の行使を中心にポイントを解説され、経済政策については、党日本経済再生本部長の高市早苗政調会長が景気の好循環拡大に向けて、新たに提唱した「ローカル・アベノミクス」などを紹介されました。

政策説明会に先立ち、全国幹事長会議も開催され、第18回統一地方選挙必勝に向け、党本部と地方組織が一丸で取り組むことを確認しました。石破茂幹事長は、冒頭挨拶で「統一地方選で勝利して初めて政権奪還が完成する。」と、早期選挙体制構築を訴えると共に「地方創生」を統一テーマとして戦う姿勢を示しました。

2014080501

2014080502

2014080503

page top