What's new » 政策関連 » 2014年08月29日

憲法改正に向けた研修会

2014年08月29日

自民党三重県連は、平成26年8月29日(金)に津市内で「憲法改正に向けた研修会」を開催し、県議・町議・自民党地域支部長・職域支部長ら、約90人が参加しました。

この研修会は、党がまとめた憲法改正草案に対する理解を深めてもらう目的で、全国各地で開催されています。

今回は党憲法改正推進本部事務局長の礒崎陽輔参議院議院に講演を頂きました。また、同推進本部幹事の東郷哲也衆議院議員にもお越しいただきました。

講演では「占領下で今の憲法が作られて七十年が経ち、時代や国民生活は変わった。もう、変えないといけない」と改正の必要性を述べられ、「外部からの武力攻撃や大災害が起きた場合の規定がない国は世界にない」と指摘し、草案に盛り込まれている緊急事態関連の条文の新設に理解をもとめました。

集団的自衛権の行使容認に向けた憲法解釈の変更については、「日本が戦争に参加することはない。われわれは戦争をしないために集団的自衛権を考えている。」と説明し、「わが国の平和を守るために集団的自衛権は絶対必要」と述べました。

2014082901

2014082902

2014082903

page top