What's new » 三重県連 » 2014年12月06日

田村元氏お別れの会

2014年12月06日

11月1日に90歳で亡くなった元衆議院議長の田村元氏を追悼する 「お別れの会」 が平成26年12月6日(土)、故郷の松阪市の松阪商工会議所で営まれました。県内外の政財界や元支持者ら約2千人が参列し、「タムゲン」 の愛称で親しまれた気さくな人柄を偲びました。「お別れの会」 は、東京で4日にあった自民党と田村家の合同葬に続き、地元向けに党県連と田村家が合同で開き、葬儀委員長は川崎二郎県連会長が務めました。あいさつや弔辞はなく、母校の旧宇治山田中学(現宇治山田高校)の校歌が流れる中、参列者は遺影の前に献花して故人の冥福を祈りました。

元氏は15年ほど前に足を痛めて車いす生活だったこともあり、松阪市に帰郷したのは4年前が最後でした。会場で参列者を見送った妻の愛子さん(88)は、「しめっぽいことが大嫌いな人だったので、大勢の方が元気な顔を見せてくれて喜んでいるでしょう。」 と話しておられました。

●田村元氏の足跡

昭和30年2月、第27回衆議院議員総選挙に初当選 以来、平成8年9月に政界を引退するまで14回連続当選

在任期間約42年に及ぶ

●就任した主な役職

自由民主党 国会対策委員長 衆議院 予算委員長
衆議院 大蔵委員長 衆議院 建設委員長
田中内閣 労働大臣 福田内閣 運輸大臣
中曽根内閣 通商産業大臣 竹下内閣 通商産業大臣
第66代 衆議院議長

平成6年 勲一等旭日桐花大綬章 授章

平成16年 松阪市名誉市民

2014120601

2014120603

page top