自由民主党 三重県支部連合会

EVENT » 2020年05月19日

新型コロナウイルス感染症の拡大防止と三重県経済の再興に向けた知事への緊急提言

2020年05月19日

自由民主党三重県支部連合会の県会議員は、令和2年5月19日(火)11時30分から、三重県庁3階プレゼンテーションルームにおいて、 知事に「新型コロナウイルス感染症の拡大防止と三重県経済の再興に向けた知事への緊急提言」を手渡しました。

この提言書は、1・県内経済の再興に向けて 2・学校教育の確保について 3・医療体制、検査体制の充実について の3項目からなっています。

例えば、県内経済の再興に向けてでは、大幅に減少している養殖マダイや和牛の需要について、新たな販路開拓や販促キャンペーン、ネット通販などで需要の回復を図る、また甚大な影響を受けている観光業も緊急措置の解除後移動制限が緩和された時期に強力な支援を提言しました。また、自動車産業の復活のために、新車購入に対する補助制度の新設を国に求めていただきたいという事や、学校教育分野では、オンライン教育の環境整備。また、医療・検査体制の充実についてでは、感染拡大の第2波を防ぐためにも、PCR検査を迅速に実施できる体制の整備についても提言しました。

この提言を受けた鈴木英敬知事からは、「県の考えと一致した提言であり、背中を押していただきました。実現に向けて、今後より一層強力に取り組んでいきます」との回答をいただきました。

出席議員は以下のとおりです。

幹事長    青木謙順議員

総務会長   中川正美議員

政調会長   石田成生議員

政調会長代理 小林正人議員

政調会長代理 村林 聡議員

政調会長代理 東  豊議員

129

鈴木英敬知事に提言書を手渡す青木謙順幹事長

129