自民党三重県地方議会議員連絡協議会は7月4日、津市桜橋の三重県歯科医師会館で定期総会を開催しました。21年度活動方針案や予算案などの議案を承認したあと、任期満了に伴う役員改選が行われ、中森博文県連組織委員長が会長に選ばれました。また、午後1時半からは党組織本部の馬場 理事務部長(津市出身)が「総選挙にむけて」と題して講演、集まった約150名の議連メンバーに全選挙区での必勝を訴えました。