谷垣禎一総裁 神宮参拝

平成24年 1月 4日(水)
自由民主党谷垣禎一総裁は、党役員と伊勢神宮を外宮、内宮の順に参拝をされました。
自民党三重県連、川崎二郎会長、田村憲久顧問、三ツ矢憲生顧問、ほか県議会議員13人が随行しました。
参拝後の年頭記者会見で総裁は、「昨年より国民生活、国際社会にとっても平穏な年であることをお祈りした。」と話されました。また、「国民の信を問い直し、諸課題を解決する政治体制をつくらなければ、今年を乗り越えることができない。」と解散総選挙に向けての意欲を述べられました。